お知らせ

「竹の径・かぐやの夕べ」15,000人が来場されました!

今年、2日間開催しました「竹の径・かぐやの夕べ」は、大盛況のうちに終了しました!
今回で15回目となる『竹の径・かぐやの夕べ』は、手づくり郷土賞大賞部門受賞記念で、初の2日間開催し、過去最高の15,000人の方にご来場いただき、おかげさまで無事終えることができました。
  • 日時

    平成28年10月15日(土)午後5時30分~8時30分
            16日(日)午後5時30分~8時
  • 場所

    竹の径・第6向陽小学校・京都市洛西竹林公園
  • イベント内容

    竹の径・かぐやの夕べ開催にあたり、第6向陽小学校前でオープニングセレモニーを実施し、向日市安田市長をはじめ、京都市平井担当区長、小野市議会議長、磯野京都府議会議員、協賛団体、友好大使の方々など、多くのご来賓にご臨席いただき、テープカットを行いました。

    また、今年も京都市洛西竹林公園と共催し、多くの竹行灯や、剪画行灯、手づくり行灯のライトアップと各演奏会場で奏でられる楽器の音色により、向日丘陵に幻想的な風景が広がりました。

    【第6向陽小学校】
    飲食・物販ブース「竹の径マルシェ」は、多くの来場者でにぎわい、初のビアガーデンも大盛況でした。
    演奏会場の1日目が第6向陽小学校児童による和太鼓、ダンスから始まり、お琴、JAZZが演奏され、2日目は、向日市地元シンガーの方が、からっキーと一緒に激辛ソングなどを演奏され、大きな歓声と拍手で盛り上がりました。

    【寺戸大塚古墳】
    十二単をまとったかぐや姫の登場に多くの方が足を止め鑑賞されました。
    また、竹あかりテラスでは、竹やぶの幻想的な雰囲気を楽しまれました。

    【京都市洛西竹林公園周辺】
    作品展示エリアでは、市民の方に作製していただいたキャンドルや竹行灯を作製者ご自身に飾っていただきました。
    2日目は、バングーが登場し、子どもたちが珍しい竹の車に興味津々でした。
  • 来場者数

    約15,000人
TOP