「第21回向日市観光写真コンテスト」の入賞作品が決まりました!

2018/01/18 更新
第21回向日市観光写真コンテストの審査会が、1月12日(金)に向日市役所で行われました。
「第21回向日市観光写真コンテスト」の入賞作品が決まりました!
審査委員長の佐藤敬二さん(京都精華大学デザイン学部教授)をはじめ、向日市観光協会会長ら審査員8名が、40名の応募者から寄せられた102点を審査し、特別賞2点、優秀賞8点、入選3点とかぐ歩ちゃん賞(ビギナー賞)2点を決定しました。     
 最高賞にあたる向
日市長賞には、王鞍謙一さんの「春かおる頃」が、向日市観光協会長賞には、太田年彦さんの「秋色の勝山稲荷」が、それぞれ選ばれました。     
 入賞作品は、1月18日(木)から2月15日(木)まで、向日市役所1階ロビーで展示されます。         
  是非ご覧ください!!      
 
 (写真左)向日市観光協会長賞『秋色の勝山稲荷』/太田年彦さん     
 (写真左下)向日市長賞『春かおる頃』/王鞍謙一さん   

 第21回向日市観光写真コンテスト入賞作品一覧

※第21回向日市観光写真コンテストの表彰式は、2月15日(木)に行われます。

TOP